光と風の結婚式 @大宮

3月末、姉の結婚式でした。

私は親族というより、完全に撮影部隊として参加。

今回はそのしあわせが目一杯詰まった写真のご紹介です。


準備中の姉と、早々と着替えを済ませ時間を持て余し気味の義兄。

特別な朝もいつもと変わらない夫婦の構図。

姉からの唯一のリクエストは「ゲストの写真を撮ること」。

式が始まる前に、それぞれのゲストのイメージに合わせてファミリーフォトやソロショットを撮影しました。

いよいよ式の始まり。

前日まで「泣くわけねーじゃん!」と豪語していた我が父でしたが、扉から姉と登場した瞬間号泣だったのには笑いました。

ふと新郎の方を見てみると、それはそれは父をも凌ぐ号泣っぷり。

しっかりきれいな笑顔の姉と、泣き顔の父と新郎。


人前式なので、誓いの言葉もオリジナリティー溢れまくり。

ゲストの笑い声が響く教会は幸せそのものでした。


式の後は集合写真。

みんな好きなポーズで!と言ったら、我が母だけとてつもないやつをくりだしました。

後日この写真を見て母は「みんなに裏切られた」とポツリ。

いやいくらなんでも結婚式の集合写真でここまではっちゃける人はいないですよ(笑)


続く披露宴、司会進行はなんと新郎新婦!?!?

入場はさらっと、新郎新婦紹介なし、ケーキ入刀なし、最後の手紙だってなし。

姉とゲストたちによる一芸で構成され、みんなで一緒に作り上げたお楽しみ会といったところ。

でもどれもクオリティが異常に高いんです。

お腹を抱えて笑い、ど迫力のポエムに魅了され、美しいダンスにうっとり。

お金を払ってでも見たい!と思わせる見事なショータイムでした。


大好きな人たちと同じ空間で笑って過ごす贅沢な時間。

忘れられない結婚式になりました。

sakuma haruka

ファミリーフォト、七五三、ウエディングの出張撮影。

0コメント

  • 1000 / 1000