みぞれ降る12月の七五三

本日は昨年12月に撮影した七五三のお写真のご紹介です。

撮影はもちろんお支度から。

彼女とは生後数ヶ月の時、ベビーマッサージ撮影会で出会いました。

今ではすっかり美少女に変身を遂げ、この美しさよ!

お支度中は大好きなメロンパンナちゃんとコキンちゃんをお膝の上に。

お支度完了で、いざ神社へ。


あいにくの雨模様でしたが、お気に入りのプリンセスの傘をさして足取りは軽い。


曇りや雨の撮影を心配される方も多いですが、私は晴れの撮影より好きだったりします。
お着物や荷物が濡れたりで気を使うっていうのはもちろんあるのですが、七五三など和装の撮影は、しっとりした雰囲気がとても合うと個人的には思います。
それに、太陽の位置を気にせず撮影できるので、どんな場所のどんな角度からもベストショットを狙えるというのも大きかったり。

御祈祷前に、鳥居の前で家族写真。

お着物はお父さんの妹さんが着たものだそう。

また一つ大切な思い出が重ねられ、より貴重なお着物になりました。

大前神社の華やかな本殿は国の重要文化財です。

そして、商売繁盛のえびす様で有名な神社でもあります。私もかつてお友達からお札をいただいたことがあるのですが、今思い起こせばその後から着々とお客様が増えていったような・・・?


12月だったからか貸切で御祈祷していただけました。

太鼓の音が怖くて抱っこちゃんスタイルで御祈祷をうけたみたい。

美人さんなので、御祈祷のタスキが妙にハマっている。まるでミスユニバース日本代表。

止むかな〜と思っていたあめもいつの間にかみぞれに変わり。

雨宿りがてら紅葉の下へ。紅葉終わり時期でしたが、ここだけはきれいなグラデーション。

背の高いパパに抱っこされれば、葉っぱにだって手が届くよ。

きりりとした美しさはママ譲りだね。


最後は千歳あめペロリショットもいただきました。

紙包装の古き良きな千歳あめなところも好き。

これでもお写真ほんの一部です。七五三は一挙手一投足を全部写真に残したい気持ちになり、どうしても枚数が増えちゃう。


ぜーんぶ載せたいくらい、可愛く美しくとても印象的な七五三でした。

これからもすくすく元気に育ってね。ありがとうございました。

sakuma haruka

ファミリーフォト、七五三、ウエディングの出張撮影。

0コメント

  • 1000 / 1000